2011年07月15日

エブリディイングリッシュvsスピードラーニング

僕には日課がある。
それは気になるバナーを保存すること。

「バナー広告の研究」と言えば聞こえが良いけど
こういった比較検証が本来的に好きなんです。

だから趣味みたいなもん。

面白いバナーがあれば、
保存して収集しているだけ。

で、たまに見て、「ほー」って
感心したりダメだししたりしているわけです。

例えば、このバナーなんか面白いっすよ。

es_LB_C_300x250_100430.gif

es_LB_B_300x250_100430.gif

es_LB_A_300x250_100430.gif

英語教材エブリディイングリッシュのバナー広告。

一見して同じように見えるけど、
良く見ると文面が微妙に違うでしょ?

これってバナー広告を運用する上での
セオリーなんです。

「ネットマーケッターはリサーチャーたれ」
という名言があるけど、

ネット世界の一番の利点は数字を測定できる
ことにあって、より良い成績をだすためにも
常に改善を繰り返すべきなんですね。

で、エブリディイングリッシュさんは
わかってらっしゃって、こうやってテストを
繰り返しているわけです。




でね、実はこれまでの話は前置きだったんだけど。

奇妙なバナー広告を見かけたんです。

これです。

ad.gif

あれっ??って思いましたか?

これね、エブリディイングリッシュと
もろライバル関係にあるエスプリライン社の
広告なんです。

石川リョウ君が宣伝している「スピードラーニング」
という英語教材はご存知かもしれませんが、
それを販売しているのがエスプリラインです。

エスプリラインは中国語の教材も販売している
みたいで、それがこのバナー広告ですね。

思いっきりパクっているじゃないっすか!(笑)

いや、法的にどうとか知らないっすよ?

お互い小さくない企業なのに、こうまでやっちゃう
ということは、きっとセーフ何だと思う。

でも、これって思いっきりさぁ・・。


仁義なき戦いっすね。

今後も注目したいです。
posted by SEO対策 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。